アイドルイメージ親善大使 大使館

アイドルイメージビデオを画像付きでレビューします。
アイドルイメージ親善大使 大使館 TOP  >  西田麻衣 >  西田麻衣 まいぷりんチュウ サンプル動画付き 後半

西田麻衣 まいぷりんチュウ サンプル動画付き 後半

アイドル雑誌『BOMB』プロデュースのアイドルイメージDVD
「d-BOMB」のリニューアル第5弾は、童顔美巨乳と大胆ポーズで、
現在DVDが最も売れると評判のグラビアアイドル・西田麻衣が登場!
2008年発売の名作『まいぷりん。』から2年半、G→Hカップに
成長したとびっきりの柔らか‘まいぷりん’、もちろん今回
のタイ撮影ロケでも、前作以上にぷるぷる揺れまくるプリン
のような美巨乳は健在です!10種類もの過激セクシー水着
での大迫力イメージ映像もたっぷり収録し、麻衣ちゃんの
魅力盛り沢山の内容です!


    DMMで購入

大人気巨乳グラビアアイドル・西田麻衣ちゃんの
雑誌BOMBプロデュース作はてんこ盛りの内容で
前・後半に分けさせていただきました、今回は
後編になります。


6.ピンク柄ものビキニ、時折語りかけながら体に
日焼け止めクリームを塗るシーン(生音入り、軽く
乳揺れあり、最後にカメラに向かってキス)に
続きプールで上下運動して乳揺れや泳いだりする
イメージ、プールの縁におっぱいを載せたり
手すりに軽く胸を当てたりした後はプールサイド
でのイメージ。

西田麻衣 まいぷりんチュウ24
西田麻衣 まいぷりんチュウ25
西田麻衣 まいぷりんチュウ26
西田麻衣 まいぷりんチュウ27
西田麻衣 まいぷりんチュウ28

7.セーター&スカート、こちらに向かって語りかけ、
キス顔も披露する芝居パートに続きスカートや
セーターをまくって水色ビキニを露出するイメージ、
後半はスカート、セーターの順に脱衣してビキニ姿に。

西田麻衣 まいぷりんチュウ29
西田麻衣 まいぷりんチュウ30
西田麻衣 まいぷりんチュウ31
西田麻衣 まいぷりんチュウ32
西田麻衣 まいぷりんチュウ33

8.ドレス、パンチラするイメージ、最後は画面に向かって
キス、一部生音入り。

西田麻衣 まいぷりんチュウ34
西田麻衣 まいぷりんチュウ35
西田麻衣 まいぷりんチュウ36
西田麻衣 まいぷりんチュウ37

9.チューブトップビキニ、脱衣場とお風呂で主観で
語りかける芝居パート(画面に向かってキスあり)に
続きシャワーシーン、一部生音入り。

西田麻衣 まいぷりんチュウ38
西田麻衣 まいぷりんチュウ39
西田麻衣 まいぷりんチュウ40
西田麻衣 まいぷりんチュウ41

10.赤ランジェリー、セリフがあってからベッド上で
柱に胸を当てたり寝転がるイメージ、後半はパンスト
を脱ぎます、最後は画面に向かってキス。

西田麻衣 まいぷりんチュウ42
西田麻衣 まいぷりんチュウ43
西田麻衣 まいぷりんチュウ44
西田麻衣 まいぷりんチュウ45
西田麻衣 まいぷりんチュウ46

エンディング.パーカー&ランジェリー、主観でジュース
を飲み、語りかける芝居パートに続き胸元を開ける
短めのイメージでのエンディング、最後に画面に向かって
キス。

西田麻衣 まいぷりんチュウ47
西田麻衣 まいぷりんチュウ48
西田麻衣 まいぷりんチュウ49

丁寧な作りのイメージビデオでした、胸は接写もそつなく
あり、一つ大きな揺れをフィーチャーしたチャプターも、
露出度は普通ではないでしょうか、そこをチラリズムを
見せる撮り方などで地味に良い画を提供してくれていたと
思います、主観による芝居パートも多く導入されており、
麻衣ちゃんの語りかけで雰囲気が良くなっています、
そしてタイトルに入っているチュウの字にかけて
カメラに向かってのキスのサービスも入っていました、
麻衣ちゃんの作品の中では若干地味目かもしれませんが、
これ単体で考えると標準より上のクオリティの作品に
なっていると思います。

西田麻衣 まいぷりんチュウ50
ソニーミュージック 西田麻衣「まいぷりんチュウ」より

<サンプル動画はこちら>


<ランキング参加しています、クリックよろしくお願いしますm(_ _)m>
    芸能・アイドルランキング  


    DMMで購入

ブログパーツ
関連記事
[ 2012/11/07 18:00 ] 西田麻衣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mata2nd

Author:mata2nd
素晴らしきアイドルイメージビデオ、
「IV」の世界にようこそ、この魅力的な
女性達をもっと知ってもらいたい、そして
IV界がより盛り上がっていただけたらと思い
立ち上げました、AVとはまた違った良さがあるIVを
どうぞお楽しみあれ!。

カテゴリ
最新トラックバック